15.トリドーシャと体質

The College of Ayurveda

TOP > アーユルヴェーダとは > 15.トリドーシャと体質

アーユルヴェーダは、私たちの心と身体をつくり、動かしている生理エネルギーを3つ分類しています。この3つはワータ・ピッタ・カパと呼ばれます。

 

ワータエネルギー

筋肉を動かして、食べ物を消化管に運んだり、吸収された栄養素を血液に載って身体中に運ぶような、運動エネルギーです。

 

ピッタエネルギー

食べ物を酵素の力で消火して、自分の血、筋肉などの組織にしたり、見たり聞いたりした情報を思考したり、記憶したりして、自分の知識にする変換エネルギーです。

 

カパエネルギー

組織同士を結合させて、身体の構造を維持し、滑らかに保つ、結合エネルギーです。

 

人は必ずこの3つの生理エネルギーを持っていて、それらが連携を取りながら、心と身体をつくり、動かしています。人間の身体では、その3つの生理エネルギーのバランスが人それぞれ異なり、それが体質となっています。

 

肉体的特徴 ワータ ピッタ カパ
体型・体重 痩せ形 体重は軽い 骨格は細い 関節が目立つ 中肉中背で均整がとれている 関節が柔らかい 骨太でがっちりしている 太りやすい
乾燥肌 きめが粗い 浅黒い 日焼けしにくい 敏感肌の傾向 赤みがかっていて、つやがある 日焼けしやすい 炎症や湿疹、じんましんになりやすい 脂性肌 色白で滑らか 丈夫な肌をしている
髪・頭皮 乾燥しやすい 枝毛が目立つ 髪は細く量が少ない ウエーブがかかっている 髪は赤みが強く、柔らかい 若はげや白髪が出やすい 髪は太く、量が多い しっとりしている
小さい 細い 良く動く 目つきが鋭い 充血しやすい 大きく潤いがある まつ毛が長い
唇は薄い 乾燥してひび割れしやすい 歯並びは悪い 唇は赤っぽい 歯は黄色がかっている 口の中は乾きやすい 大きい 唇は厚みがある 歯は大きく白い 歯並びがよい
細く長い バランスのとれた太さ 太く短い
体温 冷えやすく寒がり 肌や手足がいつも冷たい 高めで汗っかき 暑さに弱い 低いが、寒さにも耐えられる
食欲 細く不安定 間食することが多い 旺盛で、お腹がすくとイライラする 消化力が強い 普通~少な目 食べなくても我慢できる 消化が遅い
水分 飲む量が少ないが身体は乾きやすい 汗をかきにくい のどが渇きやすく、冷たい物をよく飲む のどが渇きにくい むくみやすい
排泄 便秘がち 下腹部にガスが溜まりやすい 尿の量も少ない 順調だが下痢になりやすい 安定しているが、回数は少ない
生理 不規則になりやすい 期間は短く、量も少ない 生理痛がある サイクルが早く、量が多い 生理前にイライラしやすい 安定している 前後でからだがむくみやすい
 
心理的特徴 ワータ ピッタ カパ
動作 早くて活動的 疲れやすい せっかち 行動に無駄がなく、実行力がある ゆっくりで重い 体が丈夫で持久力があるので、長時間労働に耐えられる
話し方 早口でよくしゃべる 論理的で無駄がない 批判的、攻撃的になりやすい ゆっくりで落ち着いている
睡眠 眠りが浅く、良く夢を見る 熟睡できるので、短くても問題ない 深くて長い どこでも寝られる
性格 活発で人付き合いがうまいが不安定 不安感を持ちやすい 新しいことを始めるのが過ぎだが、飽きっぽい 仕事や家を変えることが多い 知的で情熱的 リーダーシップを取ることが多い 完璧主義 マイペース 穏やかで愛情深い粘り強い
記憶力 覚えるのも忘れるのも早い よい 効率よく覚える 覚えるまで時間がかかる 一度覚えたことは忘れない
金銭感覚 浪費しやすい 計画的 見た目重視なので高級品を好むが、無駄遣いはしない 節約化で貯金が得意 食べ物にお金を使う
季節 春から夏の温かく湿潤な気候が活動しやすい 涼しく、比較的乾燥した気候を好む 暑さにも寒さにも耐えられる 湿気が少なく、暑いくらいの気候が過ごしやすい

 

■ワータ体質

ワータ体質の人は行動派で明るく、活発、話好きです。想像力が豊かで好奇心も強く、流行に敏感です。気まぐれで飽きっぽいという一面もあります。忘れ物が多いのもこのタイプです。また、ストレスへの耐性はあまりありません。バランスを崩すと、落ち着きがなくなり、衝動的で集中力もなくなります。不安感が強くなり、抑うつ傾向になることもあります。

体型はスリムで骨ばっています。身長は極端に低いか、逆に高いかのどちらかの傾向があります。乾燥肌で皮膚も薄く、冷たいのが特徴です。食も細く、大量に食べられません。

頭痛・腰痛・循環器系の疾患、神経系の疾患、大腸疾患などにかかりやすく、注意が必要です。

 

■ピッタ体質

ピッタ体質の人は、頭の回転が速く、知性派です。情熱的でチャレンジ精神も強く、リーダーシップをとるのはこのタイプです。行動に無駄がなく、話し方も論理的です。完璧主義でもあります。また、高級品が好きなので、ブランドものを好みます。

バランスを崩すと、短気で怒りっぽくなります。イライラしやすくなり、批判的・・攻撃的になります。

体型は中肉中背で、バランスのとれた体型をしています。肌は赤みがかっていてツヤがあります。汗っかきで体臭や口臭が強くなることもあります。白髪が多いのも特徴です。食欲は旺盛ですが、あまり太りません。冷たい飲み物を好みます。

肝疾患、胃潰瘍、皮膚疾患、アルコール依存病などにかかりやすいので、注意が必要です。

 

■カパ体質

カパ体質の人はマイペースで落ち着きがあり、精神が安定しています。忍耐強く寛大で献身的であり、話し方もゆっくりで、穏やかな癒し系タイプです。おおざっぱですが、物事への執着心が強く、また保守的という一面もあります。運動は得意ではなく、じっと静かにしているのが好きです。

バランスを崩すと、怠惰・鈍感になります。だるさや眠気が強くなり、何もやる気がなくなります。逆に物事にこだわりすぎて、執念深くなる場合もあります。

体型は、がっちりしていて、骨太な大柄です。太りやすく、脂性肌ですが色白で滑らかな綺麗な肌をしています。髪は太く、量も豊かです。

アレルギー性鼻炎、気管支炎、ぜんそく、肥満、糖尿病などにかかりやすく、注意が必要です。

 

体質の7分類

重要なことは、すべての人がワータ・ピッタ・カパ3種類のドーシャを持っている、ということです。ただし、それぞれのドーシャの量が違うのです。どれか1つのドーシャが多い人もいれば、2つのドーシャが優勢な人もいます。あまり多くありませんが、3つのドーシャのバランスが同じくらいの人もいます。分類としては以下のようになります。

 

  1.  ワータドーシャ優勢のワータタイプ
  2.  ピッタドーシャ優勢のピッタタイプ
  3.  カパドーシャ優勢のカパタイプ
  4.  ワータ・ピッタ優勢のワータ・ピッタタイプ
  5.  ピッタ・カパ優勢のピッタ・カパタイプ
  6.  ワータ・カパ優勢のワータ・カパタイプ
  7.  ワータ・ピッタ・カパのバランスが取れたトリドーシャタイプ

 

ドーシャエネルギーは、同じ性質のもの同士は増えやすい、という特徴があります。よって、自分の持っているドーシャのうち、優勢なドーシャほどバランスを崩しやすくなります。自分の優勢なドーシャの特徴を覚えて、悪化させる行動を控えるようにし、かかりやすい病気に注意しましょう。なお、ワータ・ピッタ・カパのバランスが取れたトリドーシャタイプは、どれも突出していないため、最も病気になりにくいタイプですが、一度具合が悪くなるとすべてのドーシャが悪化する可能性もあります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

>>トップページ

>>アーユルヴェーダとは

>>講座一覧

>>受講生の声

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)