渋谷 奈美さん

The College of Ayurveda

TOP > 体験談 > 渋谷 奈美さん

アーユルヴェーダに出会ったきっかけを教えてください。

NAMI_SHIBUYA

仏教系の大学に通っていましたので、学生時代からアーユルヴェーダという言葉自体は知っていました。大学二年の時にインド旅行をし、その際にアーユルヴェーダのマッサージを受けたのが初めてのアーユルヴェーダ体験です。代替医療という分野があることも初めて知りましたが、アーユルヴェーダ自体についてはそれ以上深堀りすることもありませんでした。

その後、社会人一年目に仕事が原因で体調を崩しました。うつ症状に悩まされるようになり、代替医療としてのアーユルヴェーダの存在を思い出しました。早速書籍やインターネットで情報を集めましたが今一つで、かといってどこかで学ぶという元気が湧いてくることもなく、そのまま二年ほど経ってしまいました。この時はとにかく気持ちが沈んでいて、「元気いっぱいだったあの頃の自分にはもう戻れない」と、毎日ネガティブな気持ちで過ごしていました。

カレッジを選んだきっかけはどのようなところにありましたか?

社会人三年目のある日、Facebookでカレッジの三か月コースの存在を知り、タイミングも良かったので参加してみました。まず、オイルトリートメントが気持ちよくて一気にアーユルヴェーダの虜になってしまいました。また、山田先生の授業も非常に面白く、ネガティブな気持ちが少しずつ晴れてくるのを感じました。

勉強することそのものがすごく楽しかったのもありますが、ワータ体質の私にとってはオイルトリートメントがことのほか合っていたのでしょうね。いつの間にかお肌がツヤツヤになったのが嬉しく、それに、体も見違えるほど楽になったのです。お陰様で夜もぐっすり眠れるようになりました。コースが終了する頃には体調も戻り、スッキリと復活していくのを感じました。 この体験をもとに、総合プロコースでもっと学んでみたくなり入学を決めました。

総合プロコースで学んで良かったことは何でしょう?

カレッジでは、アーユルヴェーダの理論を詳しく学ぶことができます。そのため、いつしか会社の同僚や友人、家族を観察しながら自然と体質診断ができるようになりました。それぞれにヒアリングすることができなくても、彼らの行動や立ち居振る舞い、感情の起伏などから判断するのです。そうすることで、人付き合いがずいぶん楽になりました。

また、日々セルフメンテナンスをしようと思える気持ちがわき、実践できるようになったのも大きな変化です。お陰様で体調が回復し、パワフルに仕事をこなすことができ、全体的にかなりアクティブになりました。以前とはまるで別人のようです。私の場合は、食生活と冷えの改善、瞑想、布ナプキン、毎日のオイルマッサージが体質改善に大きく役立ちました。

まず食生活ですが、朝食を変えました。パンとヨーグルトから、ごはん、お味噌汁などの和食に換え、小麦粉、砂糖をやめて魚と野菜中心の生活をしています。この食生活と冷え対策をするようになってから、平熱が35℃台から36℃台へと上がりました。

現在も会社勤めをしていますので、デスクワークで月曜から金曜はPCに向かっています。そのため、眼精疲労と足の浮腫みに悩まされる毎日。毎晩の入浴時に頭のてっぺんから足先まで10分間のオイルマッサージを実践することで、上がり過ぎたワータのエネルギーを下げ、睡眠の質が上がり翌朝スッキリ起きることが可能となりました。

生理については、以前は激しい生理痛と無気力感で必ず一日は仕事を休まなければなりませんでした。布ナプキンに替えてからは生理痛がなくなり、多少の眠気はあるものの、仕事を休むことも薬を飲むこともなく、元気に過ごせるようになったんですよ。

このように、自分自身の体調が劇的に変化したことがなによりも嬉しいことです。それも、総合プロコースで、深い内容を楽しく学ぶことができたからだと思っています。

パーリタ先生は非常に穏やかな方という印象です。おおらかで包み込まれるような安心感があり、一緒にいるだけでこちらもニコニコしてしまいます。また、アーユルヴェーダ医師でありながら、ご自身も施術をされるため、実技の授業でもうまく施術をするコツを教えてくれるので、初心者の私には有り難いことでした。理論の授業については、「半分は自分で調べて考えて学びなさい」という姿勢でしたので、教わるだけじゃなく自らの力で学び取る力が養われました。また、スパイス料理を作ってくださる機会があり、先生は2~3時間で5~6品も作るのです。これがとにかく美味しくて最高でした。

20151128_101215

また、今でも心に残っているパーリタ先生の言葉があります。それは、「アーユルヴェーダの学びは、先生から、クラスメイトから、そして自分から」という言葉です。この言葉通り、諸先生方が教えてくださることはもちろんのこと、クラスメイトを見て気づくことがたくさんありました。

山田先生の授業は、特に心理カウンセリングと自己分析の授業が印象に残っています。自分自身もさることながら、私の場合は家族の問題も抱えていましたので、相談に乗っていただきながら数々の問題を乗り越えることができました。また、仕事など、アーユルヴェーダ以外の部分でもずいぶん親身になって相談にのってくださったのは本当に有り難いことでした。非常にロジカルでいつも分かりやすく解説してくださり、会社経営のご経験もながいので、働く女性として尊敬のおける先生です。

今、そしてこの先もアーユルヴェーダを活かすために

現在も会社勤めを続けていますので、主にブログやFacebookでアーユルヴェーダの情報を発信しています。少しでも多くの方にアーユルヴェーダの存在を知っていただき、自分で自分のケアができる体験を通じて、元気に過ごす方が増えると嬉しいです。

私自身、アーユルヴェーダのおかげで心の問題を乗り越えることができました。誰かになにかをしてもらうのも大切なことですが、変化に気づいてすぐにケアできるのは有り難いことですよね。元々ワータ体質なものですから、どうしても体力がなく心の状態が弱くなりがちですが、アーユルヴェーダのおかげで元気な毎日を過ごすことができるようになりました。 今後は、少人数での体質診断やアーユルヴェーダのお話会などを開催する計画をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

>>個別無料説明会

>>総合プロコースカリキュラム詳細

>>受講生の声 ページ一覧

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)