成宮愛里さん

The College of Ayurveda

TOP > 体験談 > 成宮愛里さん

成宮愛里さん 総合プロコース第23期卒業

アーユルヴェーダに出会ったきっかけを教えてください。

%e5%86%99%e7%9c%9f-5

会社で働いていた頃、ストレスで皮膚症状(アトピー性皮膚炎)が悪化することがあり、アロマテラピーを始めとする自然療法に取り組み、体の勉強も独自に進めていました。学ぶ中で、アロマテラピーやフィトテラピーの大本になるものがアーユルヴェーダであることを知り、「五千年前から存在する医学ってどんなものだろう?」と興味を持ち始めたのです。すると、出かける先々でアーユルヴェーダという言葉を耳にするようになり、真剣に学んでみようと思い始めました。東京で学べるスクールを調べていたところ、カレッジの存在を知り、入門セミナーに参加したのがきっかけです。

カレッジを選んだきっかけはどのようなところにありましたか?

ストレスで心のバランスを欠くと体にも影響が出ることは、実体験として知っていましたが、入門セミナーでの山田先生による説明が非常にわかりやすく、衝撃的でした。現代生理学とアーユルヴェーダがどのようにリンクしているかということを教えてくださったのです。このことは、五千年前の教典『チャラカ・サンヒター』にも書かれていて、更に驚きました。腑に落ちるということはまさにこのことで、深く学んでみようと決心したのです。丁度総合プロコースの入門に間に合うタイミングだったため、すぐに入学を決めました。月曜~金曜で仕事をしていたので、土曜クラスに入学しました。

入学を決意した大きな目的の一つは、自分自身の体調を改善したいという想いです。元来心と体の仕組みやハーブなどを使用した自然療法について探求するのが好きだったので、アーユルヴェーダで更に学びを深めようと思っていました。また、夫となる人が当時介護業界で働いていたので、介護とアーユルヴェーダをリンクさせた活動や、女性のライフステージに合わせたケアができるようになるのではないかという想いもありました。

総合プロコースで学んで良かったことは何でしょう?

2013-11-17-19-44-50

パーリタ先生からは、アーユルヴェーダの理論について教わりました。理論自体は奥が深くて非常に難しいにも関わらず、ユーモアたっぷりにストーリー立てられた授業がとても面白く、今でもその時の感覚や内容が鮮明に思い出せるほどです。 実際にスパイスを使う授業では、パーリタ先生お手製のカレーを堪能しました。元々カレーが大好きなので、大変おいしくいただき、また、理論上で学んだスパイスを実際どう活かしていくかということも学べました。

クラスメイト同士で、3ヵ月ほどお互いの体調管理をする取り組みでは、毎日食べものや生活習慣(ディナチャルヤ)を報告しあいました。食べるもの、食べ方、食べる時間に気を遣い、瞑想などを通じて心と体のバランスを取るのが習慣化され、この時期は非常に体調が良かったことを覚えています。なんといっても、心が乱れた時に自分でケアする方法を知り、それを実践することで不安定にソワソワすることが減りました。また、体質(ドーシャ)の違いを知ることで他人と比較することがなくなったのは、大きな変化でした。夫と私の違い、それぞれの良さもわかり、日常生活の中で感謝の気持ちを持てるようになりました。

山田先生からは、アーユルヴェーダだけでなく心の問題にも温かく寄り添っていただきました。個人的な相談も本当に親身に聞いてくださり、具体的で的確なアドバイスをくださるので、非常に安心感のある先生です。実は、実技の授業の期間に体調を崩してしまったのですが、違う期の授業を受けるのを辛抱強く待っていてくださり、おかげさまで13か月を乗り切れました。追いつかないときは、クラスメイトにも大いに助けられました。

コンサルテーションの授業では、クラスメイトと対で練習している様をビデオで撮り、客観的に自分の立ち居振る舞いや言葉のかけ方、使い方を学びました。正直に言って恥ずかしかったのですが、独立した今、この経験が役立っています。 理想のサロン像を作り上げる授業も刺激的でした。同じ場で学ぶクラスメイト達と、メニューやコンセプトの違いを知ることで、様々な方向から物事を捉える体験ができました。 アーユルヴェーダに関する知識以外のことも多角的に学んだ13か月は、とても魅力的で興味の尽きない日々でした。

今、そしてこの先もアーユルヴェーダを活かすために

963049_558168000925187_470099185_n

卒業後は引き続きメーカー勤務を続けながら、週末にセルフケアやスパイスの使い方、手作りコスメのワークショップを定期的に開いていました。

2016年に入り、夫と事業を立ち上げました。目の前の大切な人たちの心が整い、体の中から元気になって、やりたいことを存分にやれて幸せに人生を歩んでいくお手伝いをしたい!その想いで会社を創りました。夫は介護業界に身を置いていたため、介護状態になる前のケアが大事であるということを痛感しており、私と同じ志を抱いています。夫婦の想いが一致しているので、大変なことも楽しく乗り切ることができるのが有り難いですね。文字通り、『夫婦で助け合いながら』仕事と生活をしていくことが、これからの社会のひとつの形になると良いなとも思っています。

アーユルヴェーダを学んだことで、自分の中で大きな土台ができました。体と心のことは、一生かけて実践しながらわかっていくのだと思います。人生には様々なステージが用意されているので、その時々でものの見方・捉え方・考え方・学びがあります。ですから、これから先の人生をかけて深く学びを続けていき、社会の問題に還元していきたいと考えています。 女性が輝く世の中を創りたいと思った時、様々なステージで助けになるのがアーユルヴェーダです。最近はママさん向け(ママさん本人やお子さん向け)のサポートをしたいという想いが芽生えてきました。今後どのように展開していくのか、私自身とても楽しみです。

ブログ

http://ameblo.jp/spiceoflife-airi/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

>>個別無料説明会

>>総合プロコースカリキュラム詳細

>>受講生の声 ページ一覧

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)