和地英里さん

The College of Ayurveda

TOP > 体験談 > 和地英里さん

和地英里さん 総合プロコース第18期卒業

『調和する』ということ

和地様

娘が保育園に通っている間に何か学びたいという意欲が湧いてきた時、ピンと来たのがアーユルヴェーダでした。実は昔からアジアに興味があり、学生時代はインドでボランティア活動をしていたことがあります。

アーユルヴェーダのスクールは住まいのある横浜市にもありましたが、説明会に参加したのは英国アーユルヴェーダカレッジのみ。山田校長による面談を受けた際、校長の人柄に惚れ込んでしまい、すぐに入学を決意しました。

在学中に山田先生から教えていただいたことの中で一番印象に残っているのは、『アーユルヴェーダとは“調和そのもの”である』ということです。その時はまだピンと来なかったのですが、卒業してから5年経った今、様々な経験を積み重ねてようやくこの『調和』が自分の中で熟成されてきました。生活、セラピー、全てが『調和』の中にあることを、身をもって体験し、今後は実践に移す段階にきていると感じています。

自分の人生を楽しむという根本的なことを学びました

卒業してからの5年間についてお話したいと思います。 卒業後は、実家の敷地内にアーユルヴェーダのサロンをオープンさせました。しかし、お客様もついた頃に以前の職場から声がかかり復帰することになり、サロンは一時的にお休みすることに。議員の秘書として選挙活動に従事し、一年間勤め上げました。

ところで、アーユルヴェーダの教典【チャラカ・サンヒター】には、『よりよく生きるためにはどうしたらいいか』という内容について書かれています。『よく生きる』つまり、『自分の人生を楽しむ』ことが、生きる上での根本だというのです。

お仕えしていた方をはじめ、女性議員の皆さんは実は大変な精神状態で生活されています。仕事柄、外見は元気で華やかに装っておられますが、あのお仕事をこなしながら一般的な家庭生活を送ることはまず無理という状態です。女性が男性社会で同じように進むには、頑張らなくてはならないことが多々ありますが、頑張り過ぎは心身に与えるダメージが非常に大きいという現実を目の当たりにしました。

仕事にパワーを発揮し、家庭に戻れば家族に優しい言葉をかけ、そして自分のことを好きでいられるのが理想ですよね。何も議員さんでなくとも、皆さんそう願っていることと思います。それには、心身ともに元気であることが基本中の基本です。調和した心と体であるからこそ、様々な場面において自分の持っている最大の力を発揮することができるのです。『よりよく生きるため』には、調和のとれた状態が何よりも重要なことを、アーユルヴェーダの学びを通じて知り、経験しました。

魂を見つめる

アーユルヴェーダを学ぶ前と学んだ後では、ものの見方・考え方、家族への接し方、社会とのかかわり方が大きく変化しました。

IMG_20170421_082242

議員の秘書として選挙活動に従事した後、かつて私が通い、今は娘が通っているバレエ教室からお声がかかり、今年の2月まで子供たちにバレエを教えていました。

バレエに関して言えば、それまでは上手に踊ることが最優先でしたが、まるでヨガをしているときのような瞑想に近い状態で踊るようになりました。つまり、体の細胞ひとつひとつに意識がいき、体の内側に魂が宿っていることを実感しながら踊るので、肉体と会話できるようになったのです。踊り終わった後は、よく動いてくれた肉体に感謝しながらオイルマッサージしています。

議員の秘書としては、接する方達の外見や立ち居振る舞いでなく、魂の部分を見つめていることに気がつきました。目に見えるものだけに惑わされず、自分自身の心の目で物事の内も外も全てを客観視できるようになったのです。政治の世界はある意味、非常に複雑で厳しい世界です。自分の軸を持ち、安定した大きな視野で客観的に物事を観察し判断することで、秘書としてのやりがいも、これまでとはまた違ったものになりました。

大宇宙と小宇宙

現在はサロンをお休みしている状態ですが、今私がすべきことは、サロンの運営ではないようです。人は皆、多かれ少なかれ、自分の使命を果たすことで人生を全うしたいのだと思います。そのためには、まず自分自身が幸せになることが必要です。

IMG_20170421_082353

サンスクリット語で、『ロカ プルシャ サーンミャ』という言葉があります。この言葉の意味は、『宇宙(ロカ)も人間(プルシャ)もおなじもの(サーンミャ)で出来ている』ということになります。

銀河系の宇宙は大宇宙。

人間の心と体は小宇宙。

自分(小宇宙)が幸せな状態であれば、世界や宇宙(大宇宙)もいい状態となるでしょう。まずは自分、そして家族の健康と幸せを、アーユルヴェーダの教えを通じて実践する時なのだと感じています。

カレッジに通うことを最大に応援してくれた娘の夢は、宇宙飛行士になること。その夢を叶えるべく、これからは全力で応援し、娘に恩返ししていきたいと思います。『ロカ プルシャ サーンミャ』を、娘に贈ります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

>>受講生の声 ページ一覧

>>総合プロコース カリキュラム詳細

>>個別無料説明会

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)