ドーシャと時間・季節

The College of Ayurveda

TOP > アーユルヴェーダで健康になる > ドーシャと時間・季節

1日の中の時間帯や季節によって優勢となるドーシャがあります。それぞれの時間帯や季節で強い影響を与えるエネルギーが異なるのです。

※ドーシャについては、こちらをご覧ください。 ⇒ドーシャ

【1日24時間の中では、ワータ・ピッタ・カパは4時間ごとに交代し、1日2回転します。】

 

各ドーシャの時間は、そのドーシャが増えやすくなります。
つまりワータの時間には、ワータが乱れやすくなる、ということです。ドーシャが増えることで、私たちの身体はバランスを崩しやすくなってしまいます。

ワータ・ピッタ・カパの各ドーシャは、それぞれ異なった性質を持っています。 各ドーシャと同じ性質のことをすればそのドーシャは増え、反対の性質のことをすれば、そのドーシャは減ります。この理論を用いて、生活習慣(起床や就寝、仕事など)や食事の改善、心身調整法(運動、ヨーガ、呼吸法、瞑想法、入浴、オイルマッサージ)などを行い、ドーシャのバランスを取っていきます。 このように時間帯によるドーシャへの影響に合わせ、各時間にふさわしい行動をとる生活スタイルを、「ディナチャリア」といいます。 季節に働くドーシャについては、それぞれの季節で強い影響を与えるエネルギーが異なります。 春はカパ、夏はピッタが、秋から冬はワータが、それぞれ増えやすくなります。

その季節に強いエネルギーが、人体に強く影響してくることに気をつけながら生活すると、より一層健康増進につながります。 ディナチャリアと同様で、その季節に増大するドーシャを減らす生活を心がけるようにします。この1年間のスパンでの、季節に合わせたふさわしい生活スタイルを「リトゥチャリア」といいます。

※ディナチャリアとリトゥチャリアの詳細については、こちらをお読みください。

ディナチャリア

リトゥチャリア

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

>>アーユルヴェーダで健康になる  ページ一覧

>>トップページ

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)