TOP > セミナー・説明会 > アーユルヴェーダドクターによる臨床現場のケーススタディ

アーユルヴェーダドクター 田端瞳先生による臨床現場のケーススタディ

田端瞳先生による、セラピストのためのアーユルヴェーダ特別セミナーを開催します

image1

病気の患者さんや不調を抱えるクライアントが来た時に、どう判断するか、病気やそうでない状態の判断など、実際に起こりそうな事例を挙げてレクチャーしていただきます。

セラピストが陥りそうな問題や、クライアントとのやり取りの中から、どうやってドーシャを判断するのかをディスカッションスタイルで行います。
日頃、セラピストとしてクライアントと関わる皆様には、とても良い機会となりますので、是非この機会にご参加ください。

セミナー詳細

日程 2019年3月16日(土)13:00~15:00
定員 10名
講師 田端瞳先生
受講料 6,000円(税込)
メールでお問合せ info@ayurvedacollege.jp
ネットでお申込み

【講師プロフィール】

田端瞳先生

インド政府国家資格アーユルヴェーダドクター/保健師/
アーユルヴェーダ学会理事/AMAJ主催
看護師として病院勤務する中、医療現場の中でさまざまな局面に立ちあい、もっと日々の中で自然なケアができないかと考えるようになりアーユルヴェーダを学びはじめる。
その後ナチュラルメディスンへの興味が高まりインド政府奨学生(ICCR)として国立グジャラートアーユルヴェーダ大学に国費留学。 アーユルヴェーダの医師の資格取得。

7年半におけるインド生活の中でアーユルヴェーダのほか、ヨーガをはじめとしたヴェーダ哲学、インド占星術、ナチュロパシーを学び帰国。 現在は現代医学との融合を図るべく医療現場を中心に活動している。

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)