人を癒すのに大切なこと

The College of Ayurveda

TOP > 特集 > 人を癒すのに大切なこと

人を癒すのに大切なこと~コミュニケーション~

私たちをとりまく人や自然環境と心を通い合わせ、 心地よい状態を調和のとれた状態と考え、そのような調和のとれた状態にあってこそ、 私たちは本来生まれながらに持っている役割が発揮できて、心の充足を得て、幸福な人生を送れます。

人や自然環境と心を通い合わせるには、相手を知って相手に合わせて、 自分の意図を確実に伝える必要があります。

 

 

当スクールが目指すセラピスト

セラピストとは、何らかの方法で、悩み、問題を抱える人の解決を手助けするプロフェッショナルです。
当スクールが目指すのは、施術の瞬間だけの癒しだけではなく、クライアントの問題に寄り添って、その解決を手助けできるセラピストやカウンセラーの育成です。 クライアントの問題解決のためには、クライアント自身が生活習慣や物事の捉え方のクセに気づいて改善する、 というプロセスが必要です。
そういった手助けができるセラピストになるために、身体の知識だけでなく、心理学やビジネスの知識も学びながら、コミュニケーション力や自身の心の在り方を見直し、人間力を高めることを目標としています。
その為に、
・メンタルヘルス
・モチベーション
・心理カウンセリング
・コンサルテーション
・ケーススタディ などの、
コミュニケーションスキルを高めるための講義を専門家が担当し、健康心理カウンセリングの実践力を身につけます。

 

アーユルヴェーダを共に学びましょう

私たちは、「アーユルヴェーダを学ぶこと」だけが目的の他のスクールと違い、 アーユルヴェーダというツールを最大限に活用して、 参加者自身の人生をチューニングするために、 深く係わることによって変化をもたらし、 いきいき元気に、そして幸せにすることを目的としています。

もし、ご自身やまわりの方々にもっと深く係わりたい、 人の役に立ちたいと感じるようでしたら、 日本人1億人セラピスト計画の一員として、 まずは自分自身のセラピストになってみませんか?
ご興味をお持ちいただけましたら、 ぜひ、私の「個別無料説明会」にいらしてください。
皆様にお会いできることを楽しみにしております。
校長 石井 泉    

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)