TOP > アーユルヴェーダ108の生き方ヒント > 【アーユルヴェーダの生き方ヒント100:7つの生命法則】

みなさん、こんにちは。 今回はアーユルヴェーダのベースになっている 古代インドの生命観をお伝えしたいと思います。

心と体はつながっているということは 何度も繰り返し述べてきました。 もう少し詳しく説明すると、 アーユルヴェーダの内科学の教科書 「チャラカ・サンヒター」では、 生命は単に肉体だけでなく、精神・五感・意識が 結合したものであると言っています。 そして、 この中で意識だけは永遠不滅の唯一変わらないものとされています。 肉体や五感、精神は環境によって、状態によって変わってきますが、意識は変わらないのです。 つまり、本来の自己であり、宇宙と同質であると考えられています。 この揺るがぬ「意識」があるということを知っておきましょう。 ここにつながることができれば私たちはとても創造的で豊かなのではないでしょうか?

そして、インドの古代哲学である「ウパニシャッド」「バガヴァッド・ギーター」では、 この肉体・精神・五感・意識からなる生命を以下の7つの法則が支えて、 私たち人間を幸福へ導いていると伝えています。

①与える法則

②純粋潜在力の法則

③原因と結果の法則

④最小努力の法則

⑤意図と願望の法則

⑥放棄の法則

⑦人生における目的の法則

生きていると様々なことがありますが、 何千年も前に幸福へ導く方法をしめしてくれているのは、心強いですよね。

次回から、これを一つずつご紹介したいと思います。 みなさんの心と体が豊かでありますように。

 

~アーユルヴェーダの具体的な生き方ヒント100:生命の中にある変わらぬ意識の存在を知る~

 

 

 

アーユルヴェーダを取り入れた108の生き方ヒント

 

山田泉著書「思いが変われば運命が変わる」の内容を刷新して お届けしていきます。どうぞ関心のトピックから読み進めてください。

 

書籍のお求めはこちら>

 

 

>>アーユルヴェーダ入門セミナー

>>山田泉の個別無料説明会

>>アーユルヴェーダを取り入れた108の生き方ヒント ページ一覧

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)