7つの特徴

The College of Ayurveda

TOP > 当カレッジについて > 7つの特徴

英国アーユルヴェーダカレッジの7つの特徴

【1】正真正銘、本場のアーユルヴェーダの智慧を「そのまま」手に入れることができます。

プロ養成コースのアーユルヴェーダ専門科目の講師は、アーユルヴェーダ発祥の地で教育を受けた、アーユルヴェーダ医師に限定しています。サンスクリット語で書かれたアーユルヴェーダの体系は、神伝医学とも言われ、高度な精神性をもった医学者や哲学者によって、まとめられたものです。5000年前の神々から伝授された言葉を、そのままインプットしていただきます。つまり神様の言葉を手にできるのです。

 

【2】健康、生命、人とは何かの本質を理解するだけでなく、人を癒すのに必要な知識と技術を、1年間でしかも同時に身につけることができます。

アーユルヴェーダの学びを日本の社会でより効果的に発揮するためには、現代医学に基づいた解剖生理学や栄養学などの基礎知識を学ぶことも不可欠です。健康と生命に関する知識と合わせて、人とは何かの本質的理解を深めるために、心理学に基づいたコミュニケーションスキルも習得し、人の精神的サポートをすることができる、一歩上を行くセラピストを目指します。

 

【3】120%のコミュニケーションで初心者でも医療従事者でも納得するまで学べます。また、オンライン受講も可能だから遠方にお住いでもアーユルヴェーダを本格的に学べます。

講師から皆様への一方的な指導ではなく、双方向の活発なディスカッションによって、納得するまで学んでいただきます。少人数制で顔の見える授業をおこない、受け身にならずに、皆様自身が気づき、疑問を解消していくことで、実際の現場での応用力も兼ね備えたプロを目指します。また、プロ養成コースをオンラインで、ご自宅からも受講可能です。

 

【4】卒業後、すぐにセラピストの仕事を始められるレベルの実践力が身につきます。

当校はアーユルヴェーダ医師、現役医師、現役セラピスト、カウンセラー、管理栄養士など、臨床現場で豊富な経験を積んだ講師陣によって進められます。実践ですぐに役立つオイルトリートメント、マナー、セラピストとしての在り方や、心理学に基づいたコミュニケーションを体系的に学べます。カリキュラムは、技術と理論のバランスが良く、卒業後すぐ開業できる実践力を身につけます。

 

【5】卒業後、講義と実技の再受講がいつでも可能だから安心です。

「自己流になってしまった」「もっと専門的な知識を学びたい」など、働き始めてから不安に感じることが出てくるかもしれません。当スクールでは、講義と実技の再受講がいつでも可能なので安心です。またサロンオーナーとして独立を目指す方々のために、コンサルテーションも行っています。

 

【6】人の誕生から一生のさまざまなステージで応用できるアーユルヴェーダ。卒業後も、5年、10年…一生と、ご自分のペース・ライフスタイルに合ったテーマで、仲間と研究できる研究会制度があります。

アーユルヴェーダは、人の誕生から終末期までの一生に関わる医学であり、生活法の教えです。卒業後はライフステージに合わせた応用を目指して研究会に参加することができます。例えば、家族問題、美容、介護、慢性疾患、スピリチュアル、サロン経営などを研究していくプロジェクトを企画しています。皆様の関心あるテーマがあれば、ぜひご提案ください。一緒に立ち上げていきましょう。アーユルヴェーディックなものとして、「あなたの使命」を形にすること、それを社会に還元していくことが目的です。当スクールに入学することで、一生学ぶことができる環境が手に入ります。

 

【7】本場スリランカ研修で、モチベーションが上がります。

プロ養成コース受講生は、本場スリランカでの研究に参加することができます。パーリタ学長と共に、アーユルヴェーダ発祥の地を実際に目にすることで得るものは非常に多く、セラピストとしてのモチベーションアップにもつながります。

>>アーユルヴェーダ入門セミナー

>>山田泉の無料説明会

>>受講生の声