アーユルヴェーダ理論コース

The College of Ayurveda

TOP > 講座一覧 > アーユルヴェーダ理論コース

【92時間/週1日約6ヶ月】

アーユルヴェーダの基本概念をじっくり深く学びたい方 向けのコースです。世界では予防医学として取り入れられているアーユルヴェーダ。 国際水準をクリアした本場のアーユルヴェーダの理論をアーユルヴェーダ医師からしっかり学べます。

コースの内容

本コースは、プロ養成コースのアーユルヴェーダ基本理論、 ディナチャルヤ(理論)、アーユルヴェーダ研究成果、のみを 学ぶコースです。 総合プロコース受講者と一緒に、受講していただきます。世界では予防医学として取り入れられているアーユルヴェーダ。 講義は学長のDr. パーリタ・セラシンハ、日本人ドクターから、アーユルヴェーダの広くて深い知識を西洋医学からの視点や日常生活の話などを交えながら楽しく分かりやすく学べます。もちろん授業はすべて日本語です!

■本コース最大の特徴

ドクターから学ぶ生きた知識

アーユルヴェーダの基本概念をアーユルヴェーダ医師から直接学べる 日本では貴重なチャンスです。   人それぞれ違った体質や症状に合わせたアドバイスはとても難しいもの。 臨床経験豊富なアーユルヴェーダ医師だからこそ伝えられる正しい知識は、 受講生にとってかけがえのない財産となります。

 

 

アーユルヴェーダ理論コースをご検討されている方向けの無料説明会を開催しています。

個別無料説明会アーユルヴェーダ入門セミナー

2020年平日クラス
8月6日(木)開講予定>説明会はこちらから

2020年週末クラス
10月開講予定>説明会はこちらから

こんな方におすすめです

  • セラピストとして将来開業をめざしている方 お客様にしっかり向き合うためのカウンセリング知識が身につきます。
  • ファミリードクターとしてご自身やご家族のヘルスケアに役立てたいとお考えの方

【カリキュラム詳細】アーユルヴェーダ理論コース 64単位

■アーユルヴェーダ理論 60単位

教科 学習内容
アーユルヴェーダ概論 アーユルヴェーダの定義、目的と範囲、起源と歴史、古典、サンスクリット語
根本原理/哲学

哲学の紹介、サーンキヤ哲学、ニヤーヤ哲学、ヴァイシェーシカ哲学、その他の哲学、性質(グナ)、5つの基本要素(パンチャマハブータ)
ドーシャの理解 ドーシャについて(性質と機能)、ドーシャが身体に与える影響、サブドーシャについて
アーユルヴェーダの
解剖学/生理学
体の組織要素(ダートゥ)、消化力(アグニ)、老廃物(マラ)、管(スロータス)、体質(プラクリティ)、生命エネルギー(プラーナ)、太陽エネルギー(テージャス)、活力(オージャス)、魂(アートマ)、精神(マナス)、各組織・エネルギーの体への影響
異常な状態と
解決方法/薬理学
病気(不調)と病気の発症、ドーシャのアンバランスの原因と症状、ダートゥの問題、未消化物(アーマ)、スロータスの問題、オージャスの問題、ドーシャのバランスをよくする方法、ダートゥをよくする方法、アグニをよくする方法、オージャスをよくする方法、薬理学
アーユルヴェーダ研究成果


特別講師:上馬塲和夫
アーユルヴェーダの最新情報と研究発表

■アーユルヴェーダプラクティス 4単位

教科 学習内容
ディナチャルヤ理論 ディナチャルヤ(理想的な1日の過ごし方)理論と実践方法

取得できる資格

  • 「英国アーユルヴェーダカレッジ認定 アーユルヴェーダコーディネーター修了証明書」

次回開講クラス詳細

期間 約6ヶ月間
定員 12名(最低実施人数6名)
授業時間 14:00-19:00の間で90~180分 〔全61単位 91.5時間〕
受講料 400,000円(税別)
お問合せ TEL 0120-556-186
メールお問合せ info@ayurvedacollege.jp

 

>>入門セミナー

>>個別無料説明会

>>受講生の声