TOP > Q&A > 講義と実技の授業の割合はどれくらいですか?

講義と実技の割合は、およそ50%ずつになります。アーユルヴェーダを始め、解剖学や栄養学といった基礎的な理論から、実践ですぐに役立つオイルトリートメント、コンサルテーション、マナー、そしてセラピストとしての在り方を、実技を通じて体系的に学びます。また、希望者は直営サロンでの施術・接客のOJTもあります。競争が激しいセラピー業界では、お客様への提案力やカウンセリング力が集客のポイントとなります。それを可能にする、理論と実践のバランスがとれたカリキュラムになっております。