人や自然と心を通い合わせる

The College of Ayurveda

TOP > 山田泉校長のブログ > 人や自然と心を通い合わせる

20150118-2

人は変われる。。。貴方は今どのように変わりたいと思っていますか?健康になる、美しくなる、自分が何だか知りたい、
パートナーが見つかる、毎日仕事が楽しい、家族と幸せを感じる、色々あると思います。

英国アーユルヴェーダカレッジは今年で15周年。開校からずっと皆さんが変わるお手伝いをしてきました。そして、皆さんが変わることで幸福な笑顔を見てきました。どんな変化か?色々あると思いますが、共通する点が一つあります。それを今日は書きたいと思います。

さて、あなたはアーユルヴェーダの定義をご存じでしょうか。

Ayuh(生命) + veda(科学) の2つのサンスクリット語からできていて、

「生命科学」というのが定義だということはご存じでしょう。

そして、もう一つ。

veda は動詞にすると、「知る」「楽しむ」という意味があり、

「生命を知り、生命を楽しむ方法を教える科学」というのが、

2つ目の定義です。

「生命を楽しむ」まさに生きがいをもって、健康で毎日楽しく生きるという意味ではないでしょうか。

アーユルヴェーダは、生命をホリスティック(全体)にとらえ、自分を取り巻くあらゆるものと調和のとれた生活をすることで、人が本来持つ「自然治癒力」を最大限に高めて、病気を治療し、健康を維持していくことができると教えてくれます。

自分を取り巻くあらゆるものと調和のとれた生活をするとはどういうことでしょうか。私たちが人や自然と心を通いあわせ、心地よく平和な状態が、調和のとれた生活です。

そして、調和がとれた状態にあると、自分の役割に気づいて、 その役割にむかって能力を発揮し、人のため、社会のために役立つような生き方ができます。 すると心も充たされ、幸福で心豊かな人生が送れます。それがアーユルヴェーダの目指す人生です。

物質的には豊かになった現代社会。しかし、それゆえに先の見えない不安感。 急速なデジタル通信の進化による、生活習慣や人間関係の変化から生じるストレスは、日に日に増しています。

もう一度、人や自然に目をむけて、心を通い合わせて、「調和」ということを意識して毎日を送ってみてはどうでしょうか。

皆さんが望む変化。それは、「生命を楽しむ」まさに生きがいをもって、健康で毎日楽しく生きるということ。変わるのは大変ですが、実はただ本来の自分にきづき、それに戻ること。それを助けてくれるのがアーユルヴェーダです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

>>山田泉校長のブログ ページ一覧