TOP > スタッフブログ > ライムジュースですっきり【自宅で出来るアーユルヴェーダで免疫力アップ】

ライムジュースですっきり

自粛生活で活動量が低下して、運動不足になりがちです。気温も上がってきて、なんとなく消化力の低下を感じ始めました。
そんなときは・・・

ライムジュースですっきり

以前、スリランカに研修に行った時に、ウイルス性胃腸炎でたいへんなことになったのですが、病み上がりで何も口にできなかった時に、パーリタ先生が飲ませてくれたのがライムジュースです。水を飲むこともためらう状態だったのですが、とても飲みやすく、気分もすっきりしました。

スーパーで簡単に手に入るし、絞るだけなのでとっても簡単。

ライムの栄養価

ライムはクエン酸を多く含み、ビタミンCも豊富な果物です。クエン酸には、疲労回復やストレスの緩和、免疫力向上、成人病予防などの効果があると言われています。ビタミンCも風邪の予防に良いと言われていますよね。うれしい美肌効果も!
また、ライムに含まれているポリフェノールの一種であるフラボノイドは、強い抗酸化作用を持ち、抗炎症作用やデトックス作用、アンチエイジング作用、血液をサラサラにする作用などを有します。

アーユルヴェーダ的には


ヴァータとピッタのドーシャを鎮静する作用があります。酸味がありますが冷却作用があるので、暑さの増すこれからの季節にもぴったりですね。ひとつまみコショウを加えれば、カパの増加も防げますし、ピリッとした刺激で酸味も和らぎます。

香りもいいし、とっても爽やかな気持ちになりますよ!

>>アーユルヴェーダ入門セミナー

>>山田泉の無料説明会

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)