TOP > スタッフブログ > デーツのちから【自宅で出来るアーユルヴェーダで免疫力アップ】

デーツのちから

今日はデーツのおやつを紹介します。ドライフルーツとしてスーパーなどでも買えるので、お好きな方も多いと思います。自宅で過ごす時間が長くなると、ついつい甘いものを食べたり、間食が増えたりしがちなので、身体によいものをと思ってデーツを常備しています。

デーツのパワー


デーツはナツメヤシの実で、木になったまま自然乾燥でドライフルーツにするそうです。栄養価も高く、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。免疫力を高め、ストレスを緩和する作用があると言われています。便秘の改善や貧血を予防する効果もあるので、妊娠中の方の栄養補給にも適していますね。抗酸化物質も含まれているので、アンチエイジング効果も有名です。

アーユルヴェーダでもオージャスを増やす食べ物として推奨されています。ヴァータ、ピッタを鎮静する効果があり、強い甘味がありますが、食べ過ぎなければカパを増やすこともないと言われています。1日に3粒程度を目安に召し上がってください。

デーツのおやつレシピ

デーツはそのまま食べても美味しいですが、ひと手間加えることで気持ちも落ち着くので、食べ過ぎ防止にもおススメです。

ナッツinデーツ

と言っても作り方はとっても簡単。お好みのナッツなどをハチミツとあえてデーツにはさむだけです。わたしのおススメはカカオニブとデーツの組み合わせです。デーツの甘味と苦味のあるカカオニブの組み合わせがぴったりです。

デーツボール

こちらも材料はお好みですが、わたしはいつもココナッツファインとニゲラ(ブラッククミン)を使っています。刻んだデーツと混ぜて丸めるだけ。デーツは糖度が高くべたつくので、冷やしておくと刻みやすいです。混ぜるのもビニール袋を使っています。きな粉やココア、ナッツやレーズンなどを加えて、お好みの味を見つけてください。

>>アーユルヴェーダ入門セミナー


>>山田泉の無料説明会