TOP > スタッフブログ > 【カレッジ内の風景⑥~白湯~】

みなさん、こんにちは。 更新担当のTです! 今回はアーユルヴェーダのディナチャリア(一日の過ごし方)でも勧めている 「白湯」についてです。 「さゆ」と読みます。 「ああ、つまりお湯でしょ?」 と思った方も多いと思います。 私も最初、アーユルヴェーダでは白湯を飲むとよいと言われていると聞いて、 それは簡単だ!と、ティファールでお湯を沸かして飲んでいました。 それはそれで、コーヒーから白湯に飲み物が変わっただけで、体はすごく変わったと思います。 体のだるさやイライラする感じがなくなったのです。 しかし、カレッジに来てびっくりしたのは、 白湯の作り方です。 なんと30分も火にかけるのです!!             ↓↓↓まずは、やかんに並々と水を入れます。↓↓↓               ↓↓↓蓋を開けたまま火にかけること30分↓↓↓             ↓↓↓水量が半分以下になります!↓↓↓ この白湯をカレッジのスタッフは毎日飲んでいます。 たまに火にかけたことを忘れられたやかんの中でお水がさらに少なくなっていることも。 ドキドキして、勝手に止めてしまったこともあるのですが、 もともとの水量から、8分の1くらいの量になると 消化力を高めるという白湯は、デトックス効果も高まるのだそうで、 いうなれば、スーパー白湯というわけです。 ガス代がとんでもないことになるので、 通常は、この30分程度火にかけた白湯を飲んでいます。 みなさんも是非ご自宅でお試しください。 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)