TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~総合プロコース第25期マネジメント概論②~】

みなさん、こんにちは。 今回ご紹介する授業風景は、 総合プロコース第25期のマネジメント概論の第2弾です。 第1弾では、 独立して開業をする際に 必要な知識や考えておくべきことを学んだ第25期。 今回は、学んだことに基づいて自らの事業計画を発表します。 実際の事業計画表に各々記入し、 自分が行いたい事業のイメージに近い写真を貼り付けて 資料をつくっています。 事業計画表はシンプルにA3一枚。 写真を貼り付けるのには意味があります。 願望は正確にイメージできたものほど叶いやすい と言われていて、 願望に近い写真を見つけて貼ることで、 視覚的に達成したときのイメージをしやすいようにしています。 生徒さんの願望が少しでも現実のものになるように、 イメージに近い写真を今回もたくさん貼ってもらいました。 (右上写真参照)   そして、事業計画には、サロン名・ミッション・ビジョン・場所・商圏特徴・競合・ターゲット サービスメニューなどを細かく記入をしてもらっていますが、 なにより心に響くのはミッションです。 事業を通して社会にどのような影響を与えていくか。それがミッション=使命です。 ・人の悲しみを癒し、勇気を与える ・女性が自分らしく生き生きと人生を楽しむ ・忙しく働く女性に自分を大切にする時間を持ってもらいたい ・地元の人が健康で幸せになれるように ・物質社会から離れて過ごせる癒しの生活空間 アーユルヴェーダは身体と心が健康であるための叡智を私たちに教えてくれていて、 人生の生活の質(QOL)が向上することを目指している伝統医学です。 アーユルヴェーダを学んだ生徒さんたちが、 周りの人を癒し人生を楽しむきっかけを作ろうとしていること。 これはカレッジとしてとても誇らしいことです。 石井校長も、一人ひとりの発表に真剣に耳を傾けます。 マネジメント概論の授業ですから、もちろん収支についても計画します。 「イメージする来客数などを考えてみたらものすごい利益がでることになったのですが、 (実際には正確な数値を発表しています) こんなに予想通りに最初からうまくいかないと思うので、 6掛けで事業計画を立てました」 というとても現実的なプランから、 「仕事と生活をわけるのではなく、生活の一部として仕事もあり、 そこで最低限生活できる基盤と収入があればいい」 という新しい生活スタイルの発表まで様々です。   「シェアハウスを田舎で運営するというプランに対して。 このプランは、田舎にこだわらなくても、都心でもできるかもしれませんよ。 たとえば、最近世田谷区では、住人のいない民家をシェアハウスとして、 貸し出すような物件がとても多いんだそうです。」 「オーガニックの食材にこだわったお弁当の販売サービス。 高齢社会で、お弁当ビジネスはとても伸びています。 でも、大手のお弁当にあきあきなお年寄りも多いはず。 地域密着で高齢者にかかわっていく事業は今後伸びていくので、 面白いかもしれませんね。」 「この予算についてもう少し詳しく教えてください」 など、それぞれの発表について、校長が質問やコメントをして、深めていきます。   このような授業が、アーユルヴェーダを単に知識だけでなく、 役にたつような形にかえて、日本で広めていくことが可能になります。 どうか、卒業後の生徒さん達の役に立ちますように。 そして、アーユルヴェーダが日本に広まって多くの人が健康で幸せでありますように。 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)