TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~総合プロコース第27期コンサルテーション②~】

みなさん、こんにちは。 今回は、総合プロコース第27期のコンサルテーションの授業第2弾です。 ビデオに撮ったロールプレイングの様子を、全員で鑑賞します。 自分の姿をビデオで見るというのは、 とても勇気のいることで恥ずかしいことです。 ただ日々の生活の中で、自分のことを客観的に見ることのできる機会は少ないので、 とても貴重な機会と言えるでしょう。 部屋を暗くしているので、みんなの様子は撮れませんでしたが、 心の動揺を抑えながら真剣に鑑賞しています。   ビデオ鑑賞後、まずはセラピスト役本人が、 見た感想や反省点を自ら発表します。 「使っている言葉が思ったより幼稚で驚きました」 「敬語をしっかり話さないといけないと思いました」 「質問に詰まると上を見る癖が、クライアントさんに動揺を与えている気がします」 など、自分のことなので、厳しめなコメントが多く出てきます。                  ↓↓観賞後は電気をつけて授業が進められます↓↓ 先生から「よかったと思うことは何ですか?」と、 良かったことへも焦点を当てるように質問されると 「目を見て話をできている点と、クライアントさんの話を受けて話を広げている点はよかったです」 と少し照れながら答える生徒さん。 どんなことにも、良い面と悪い面があります。 どちらもバランスよく観察することが大切です。 その他にも、生徒さんが気になったことを先生に質問をしていきます。 「バインダーの位置はどこが望ましいですか? バインダーを上げたまま話すのは相手との壁を作っているように感じると思います。」 「書くときは書きやすいので上げてもいいと思います。  ただ、聞いてるときは下げたり、バインダーを机に置いたりして、  隠すことはないですよという姿勢も必要です。  クライアントさんによっては、何を書いているのか猜疑心をいただく人もいるのです」 という先生。 真剣に耳を傾け、メモをとります。 このようなやり取りを繰り返しながら、 クライアントさんにとって安心感を与えるセラピストを目指していきます。 これからの第27期の成長がとても楽しみです。 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)