TOP > スタッフブログ > 【カレッジの日常~スリランカ研修Ⅳ~】

みなさん、こんにちは。 今回はカレッジで年に一度開催しているスリランカ研修について 第4弾をお届けします。 研修の目的はスリランカの本場のアーユルヴェーダや 習慣・文化を学ぶことです。 アーユルヴェーダに欠かせないもののひとつに ハーブがあります。 ハーブは生薬として ドーシャ(ワータ・ピッタ・カパ)が乱れたときの鎮静に使用されるなど、 様々な治療に用いられています。 (※ドーシャについてはこちら) 英国アーユルヴェーダカレッジの総合プロコースの授業でも、 それぞれのドーシャを鎮静するためのハーブティを実際に作るという カリキュラムがあります。 自分の体質に合ったハーブティをブレンドするのですが、 どの期もそれぞれちがったハーブティができるので、毎年楽しみです。   スリランカ研修では、そのハーブへの学びを深めるために ハーブガーデンに行ってきました。 広大な庭の中に様々な種類の植物が育成されているのですが、これらは全て生薬で、アーユルヴェーダの薬となるものです。 ここでも皆さん目をキラキラさせてスタッフの方とパーリタ先生の話を熱心に聞いていました。 未来のセラピストが目を輝かせる瞬間はやはりうれしいものです。                    パーリタ先生レクチャー中                                          人が歩いていますね!!   また、生薬はホテルの敷地内にも生えていて、 下記の写真はすべてホテルの敷地内でとれたアーユルヴェーダで使う生薬です。 ここでもパーリタ先生のレクチャ-を熱心に写真とメモをとっている生徒の皆さんがいました。 この研修がこれからの成長に生かせますように。 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)