TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~総合プロコース第25期アーユルヴェーダプラクティス スパイスカレー①~】

みなさん、こんにちは。 今回ご紹介する授業は総合プロコース第25期の アーユルヴェーダプラクティスの授業です。 今回はスパイスカレーを作っていきます。 日本でカレーを作る場合は、 カレールーを使うことが多いですが、 インド・スリランカでは、 ルーは使わずに何種類ものスパイスを使ってカレーを作ります。   まずは、パーリタ先生がスパイスの説明をしていきます。 今回は、 ターメリック 胡椒(ブラックペッパー) クミン マスタードの粒 クローブ フェヌグリーク チリ(とうがらし) ラー豆 ガラムマサラ を使います。 食べるのが待ち遠しい生徒さんですが、 これは授業です。 スパイスについて、パーリタ先生が質問をしていきます。 「これはどんな病気や症状に効きましたか?  覚えてますか?」 違う場合は、「違います」と指摘されながら、 スパイスの効能について記憶を呼び起こしていきます。 「ターメリックは鼻炎のときにミルクに入れて飲むとよかったですね」 「胡椒はワータ・カパの鎮静に効きますよ」 など、パーリタ先生の指導が続きます。       厳しい質問の間にも 「マスタードの粒とガラムマサラは私は絶対使います! ないと私は料理はしません。」 とお気に入りのスパイスには、 さらに力が入るパーリタ先生。 授業の雰囲気をなごませていきます。   そして、今回のメニューは デビルポテト 肉カレー 野菜カレー ココナッツミルクのカレー(辛くない) の4種類。 たった1時間半ほどの授業で作れるのかと思うのですが、 毎年パーリタ先生の指示通りにみんなで協力しすると作ることができます。 途中でにんにくやココナッツミルクが足りないことがわかったりして、 いろいろとバタバタしましたが、無事完成しました。

にんにくが足りないことに驚いているパーリタ先生

  出来上がりはまた次回ご紹介しましょう! 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)