TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~総合プロコース第29期アーユルヴェーダマッサージ基本理論~】

みなさん、こんにちは! 今回は、総合プロコース第29期の アーユルヴェーダマッサージ理論の授業のご紹介です。 マッサージは実技だけでなく、 理論も合わせて授業を行っていて、 知識と実技の両方から学ぶカリキュラムになっています。 第29期はこの日が、初めての「アーユルヴェーダマッサージ理論」の講義。 マッサージとはなにか どんなときにマッサージが行われるのか 現代では美容目的で行われることが多いけれど、 アーユルヴェーダでいう美容とは何なのか などが説明されていきます。 アーユルヴェーダでは、 病気の治療やドーシャ鎮静、 健康増進のためにマッサージが行われます。 ディナチャルヤのセルフマッサージは健康増進のためのマッサージの代表的なものです。 そして、おそらく皆さんが一番身近なものがリラクゼーションおよび美容目的で行われる マッサージです。 カレッジの生徒さんのなかにも、 旅行中なんとなく受けたアーユルヴェーダのマッサージが驚くほど気持ちよく、 それからアーユルヴェーダに興味を持ったという人が何人もいます。 ただ、アーユルヴェーダがいう美容とは、 外面の美(エクスターナルビューティ)だけではありません。 内面の美しさ(インターナルビューティ)も同時に考えていきます。 「身体の中に未消化物や毒素がたまっている状態で、いくら外側を美しくしても、 それは本当の美しさではない」 「身体の中身がきれいになることで、外側も美しくなっていく」 と考えられているのです。 「日本でも調子が悪いときに顔色が悪いと言いますね。 日本人は、身体の調子が悪いと、顔つまり表面に現れるということを知っているんです。」 とパーリタ先生。 セラピストになってから、クライアントに美しくなるためのアドバイスするときは、 ただ、マッサージをして、「これで肌がきれいになりますよ」ではなく、 肌が乱れている原因をカウンセリングの中で発見し、 食生活などの内面をきれいにするアドバイスも必要になるのです。

      真剣にメモをとっている29期の皆さん

  この基本となる考え方を伝えられた第29期の皆さん。 まだ最初の一歩ではありますが、アーユルヴェーダの学びを進めています。 これからも第29期の皆さんの学びが順調でありますように。 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)