TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~総合プロコース第29期QOL(生活の質)について~】

みなさん、こんにちは! 今回は総合プロコース第29期の アーユルヴェーダ基本理論の様子をご紹介します。 カレッジの授業では聞いているだけでなく、 生徒さん一人ひとりが自ら発表をすることもあります。 その一つがQOL(生活の質)の授業です。 アーユルヴェーダは身体の健康だけでなく、 心が健全であることも目指しています。 そして、心と身体は繋がっていると考えられていて、 心身ともに健康で豊かにあるには どうしたらいいのかという智慧が詰まった医学の体系です。 このようなとても深い概念を扱うため、 ただ学ぶだけではなく、 自分が生きていくうえで何が大切なのかアーユルヴェーダが目指しているQOL(生活の質)を向上させるにはどうすればいいのか、 ということを自ら考える必要があります。 今回も様々な発表がありましたが、 「人によっても文化によっても求めるQOLが違う」という指摘をする人もいて、 やはり、自分がどうしたいのか、どのようなQOLを自分は求めていくのかということを考えることが、 とても重要だということがわかってきました。

発表に耳を傾ける第29期の皆さん

「仏教では『今あるもので満足する』という言葉があります。 欲を持つなということではありません。欲は向上心でもありますから、それを否定はしません。 ただ、現状あるもので満足しそれに感謝することはとても大切です。 日本は物理的なQOLはとても良いです。モノもあふれているし、衛生面にも問題はありません。 ただ、コミュニケーションがおろそかになり、心を乱す人が多く、鬱の人も増えていますね。 人生を楽しむために、今あるものに満足して心豊かに生きることが大切になっています。」 とパーリタ先生。 生徒の皆さんの発表とパーリタ先生の指摘から、自分が求めるQOLとは何か、 その答えを得ることができたのではないでしょうか? 第29期のみなさんが、心身共に健康でこれからも幸せでありますように 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
>>カレッジの日常 ページ一覧
  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)