TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~アーユルべーダ生活3ヶ月実践コース~】

みなさん、こんにちは。 この日は、 アーユルヴェーダ生活3ヶ月実践コースの 最終講を迎えました。 このコースは、 アーユルヴェーダのトリートメントを5回、 講義を6回受けながら、 日常ではディナチャルヤ(1日の過ごし方)を実践して 体質改善を目指すコースです。 3ヶ月を通して、体調や体質が改善するだけでなく、 気持ちが前向きになるという方もいて、毎回好評のコースです。 また今月も12月13日に開講しますので、ご興味ある方は、 事務局までご連絡を! さて、皆さんの中には、ヨーガをやられている方も多いでしょう。 日本でも一般的になっているこのヨーガですが、 実際にスタジオなどで行われているヨーガはヨーガ全体の一部にすぎません。 ヨーガには八支則と呼ばれる下記の8つのステップがあります。 1.禁戒(ヤマ) 2.勧戒(ニヤマ) 3.坐法(アーサナ) 4.調息(プラーナーヤーマ) 5.制感(プラティヤハーラ) 6.集中(ダーラナ) 7.瞑想(ディヤーナ) 8.三昧(サマーディ) 日本ではこのステップの1つ、3番のアーサナを行っているにすぎないのです。 この八支則の理解を深めることで、ヨーガの本来の目的をはたすことができ、 普段行うアーサナもより意味深いものになっていきます。 石井校長から、八支則の詳しい内容が語られ、 普段ディナチャルヤの中で少しだけ実践してきたヨーガですが、 これから本格的にヨーガをスタートする方々のための 方向をさししめす内容となりました。 授業の最後は、 「多くの気づきとともに、アーユルヴェーダを今後も続けていきたいという気持ちになっています。」 という受講生の言葉で締めくくられました。 3ヶ月アーユルヴェーダを実践したことで起こった心身の変化は受講生が一番身をもって体験しています。 そんな受講生から、アーユルヴェーダを続けたいと思ってもらえたことは カレッジとしてとても嬉しいことです。 今後も3ヶ月コースの受講生の皆さんが幸せでありますように。 英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局
このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。 >>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)