TOP > スタッフブログ >  【カレッジの授業風景~総合プロコース第28期マッサージ実技~】

DSC_3046-1

みなさん、こんにちは。

今回は、総合プロコース第28期(木曜クラス)のマッサージ実技の授業風景をご紹介します。

この日の実技を一通り終えてから、まとめのレクチャーが行われていました。

「ターダナ(たたく)はよくできていました。」 「両手をつかうときに、左手が遊んでいる人が多かったので、左手もしっかり密着させてください。」 など、細かい指導をパーリタ先生から受けます。

  

また、「上半身だけでマッサージするのではなく、足全体をよく動かして、身体全体でマッサージをするように」と生徒さんにアドバイスをしたパーリタ先生。 実際に身体の動かし方を示して生徒さんに伝えていました。

足を曲げて左右の動きを示すパーリタ先生

足を曲げて左右の動きを示すパーリタ先生

生徒さんも広がってベッドのわきで練習を始めます。

DSC_3081 DSC_3086

「足は広げ過ぎるとバランスがわるくなります!」「もっと足を大きく動かして!」とパーリタ先生。

DSC_3083

授業時間はオーバーしているのですが、パーリタ先生も生徒さんも授業に集中しています。

「今までマッサージをしていると腰が痛くなったけど、足を使って全身で行うと腰に負担がかからず楽です」 という生徒さんの声もあり、5分ほどこの動きの練習を続けていました。

効果のあるマッサージの動きのほうが、マッサージをしている人の負担も減るというのは奥が深いですよね。

アーユルヴェーダ医師は処方をして、技術者にマッサージを任せるのが一般的ですが、パーリタ先生は頻繁に臨床の場で自らマッサージを行っています。そんな先生からの指導は特に貴重です。

DSC_3089

これからも第28期の学びが順調でありますように。

英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局

このエントリーをはてなブックマークに追加
    >>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。

>>入門セミナーの詳細 >>お申込みフォーム

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)