TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~総合プロコース第35期 マッサージ実技&ディナチャルヤ~】

イニシャル

みなさん、こんにちは。

今日は総合プロコース35期生の授業をご紹介いたします。

 

午前中はマッサージ実技のクラス。

こちらの写真のように、マッサージを始める前に、 まずはセラピストとお客様がお互いの呼吸を合わせるところから始めます。 これをイニシャルステップと言います。

ご挨拶からはじまり、呼吸を合わせ、エネルギーを互いに通わせ、体や背骨の位置を調整する、 そのような一連の流れが、まずあります。

そしていよいよマッサージを始めていくのです。

説明

今日は、先週に引き続き背面(足~背中)のマッサージの手技を学びました。 まずは、実技講師からお手本の実演と説明があります。 皆さん、真剣なまなざしでテキストにメモをとっていますね。

この後、二人一組になって足から背中へとタイラヴィマルダナの手技を何度も練習します。 当たり前のことですが、足と背中では形が全く違うので、慣れるまではかなり苦戦します。 セラピストの命であるボディメカニクス(姿勢)も崩れがちです。 みなさん、自分自身の身体の使い方を意識しながら、覚えたての手技を練習していましたね。

まだまだ道のりは遠いですよ。繰り返し練習あるのみです!

お客様役の生徒さんもだた、寝ているわけではありません。 気が付いたことをセラピストにアドバイスしたりして、息を合わせて練習しています。

小峰

午後は、アーユルヴェーダ基本理論。今日はアーユルヴェーダが教える 「理想的な一日の過ごし方」=ディナチャルヤの授業です。

今日はハタイクリニックでアーユルヴェーダ医師をされているDr.小峰による 授業です。

まずはアーユルヴェーダでディナチャルヤを教える理由、どうして身体にいいのか、 そして私たちの身体は何からできていて、どうやって成り立っているのか、 生きるとは、そして死とは…。 そんなお話から始まりました。

とても深く、そしてシンプルですらある私たちの身体。そして生きること。 まずは、どっぷり、じっくり自分自身と向き合う授業となりました。

そしてアシュターンガフリダヤ(古典)を読み解きながら、ディナチャルヤ一つ一つを 解釈していきます。

起床(早起き)、瞑想、排泄、口の洗浄など、ひとつひとつはとてもシンプルで当たり前の 朝の行為なのですが、どれも心身の健康にとってとても重要な意味がある行為なのです。

授業で学んだことをぜひ、今日から実践してみてください。 簡単なことの積み重ねですが、毎日コツコツ続けていくことはなんと難しいことか! と感じる生徒さんもいるかもしれませんね。

 

英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局

このエントリーをはてなブックマークに追加
   

>>カレッジの日常 ページ一覧


  お客様ご相談窓口のご案内 TEL 0120-556-186 当スクールでは、アーユルヴェーダの学習にご興味のある方からのお問い合わせを歓迎しております。 ご不明な点は、どうぞお気軽にお電話ください。

アーユルヴェーダ入門セミナー

どんな入門書を読むよりも、アーユルヴェーダの基礎が理解できるおすすめのセミナーです。 あなたの体質・気質を判定し、それに応じた、セルフケア法もお伝えします。

>>入門セミナーの詳細

>>お申込みフォーム

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)