TOP > スタッフブログ > 【カレッジの授業風景~総合プロコース第36期 実技・アーユルヴェーダマッサージ理論・ヨーガ実技~】

みなさん、こんにちは。

今日は総合プロコース36期の授業の様子をお伝えしますね。

 

午前の授業はマッサージ実技でした。ヘッドマッサージが終わり、今日からボディマッサージでした。 まずはアーユルヴェーダ独特の施術の1番最初に行う

ターダナ(たたく)・・・筋肉をほぐしてバイブレーションを与え筋肉を柔らかくする。

マルダナ(つく)・・・筋肉を通して奥の組織にバイブレーションまたは刺激を与える。

この2つの手技のボディメカニクスをしっかりとり、3時間かけて練習しました。

これから相モデルで練習していくので、施術するし、してもらえるので みなさんとても楽しみにしていらっしゃいました♪

 

201702042

午後は、マッサージ理論の授業でした。今日はセルフマッサージの理解についてです。 まず、アーユルヴェーダで健康を守る方法としてあるディナチャルヤ(1日の過ごし方、行い)の中で

・アーハーラ 食事

・ヴィヤヤーマ 運動

・アヴィヤンガ セルフマッサージ

・バハワーナ 瞑想

が、とても重要といわれています。

このように毎日の過ごし方でセルフマッサージが入るのはアーユルヴェーダならではだと思います。

簡単に説明をすると

いつも、セルフマッサージをする事により 老化や疲れ、そして増加したワータをなくす事ができます。

視力がよくなる

身体に栄養が足り行き渡る

長生きできる

よく眠れる

皮膚が強くなる

と、言われています。

毎日できなくても 頭、耳、足は特別に行うと良いと言われています。 耳のマッサージもアーユルヴェーダならではかもしれませんね。

セラピストになる為にも セルフマッサージをする事で、タッチ、マッサージ、オイル、体温、身体の場所、滞り、張りなどの感覚を自然に学ぶ事が出来るのです。

そして、授業の途中で 午前中の実技の疲れが出てしまったのか!? パーリタ先生がその様子に気づき 目元スッキリ、疲れを取るセルフマッサージを教えてくださいました♪♪

毎日だなんて大変という感覚ではなく、いつでも身近なものにしておくと良いですね♪♪

201702041

 

そして、最後の授業はヨーガ実技でした。今日が最後のヨーガの授業です。 浅見先生に南インドで受け継がれてきた最後の武術、カラリパヤットの幾つかのポーズも教えていただきました。

今日も1日盛りだくさんでしたが 最後のヨーガでは時間が足りないとおっしゃっていました。

今日も1日お疲れ様でした♪

 

英国アーユルヴェーダカレッジ 事務局

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

>>カレッジの日常 ページ一覧

>>個別無料説明会はこちら

>>アーユルヴェーダ入門セミナーはこちら

>>総合プロコース詳細はこちら

 
  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)