TOP > 開業支援・進路 > キャリヤインタビュー:関充子さん

学んだら、伝える

関

アーユルヴェーダを学んだら、他の人にも伝えていくべきだと思います。というのも、アーユルヴェーダそのものが五千年もの歴史がある学問なので、この長い歴史と概念そのものに触れたということは、誰かに伝えることで歴史を受け継ぐことになると考えているからです。ですので、サロンでトリートメントをすることのみならず、ワークショップやセミナーを開催する、家族やお友だちに伝えるなど、アーユルヴェーダの考え方や食事方法、季節の過ごし方などを少しでも多くの方に伝えていただきたいのです。

アーユルヴェーディックな生活をすることで心や体が楽になることは、私自身を含め多くの方が経験済みです。それは、セルフトリートメントをする、自分で自分を癒す術を知る、食生活を変えるなどを通じて、生活習慣そのものが変化するからです。

学び続けた先にあるもの

今、情報が氾濫しています。誰でも容易に様々な情報が入手できる世の中です。サロンにいらっしゃる皆様もご自身なりに多方面から情報を仕入れていらっしゃいますが、だからこそ迷うことも多いのです。アーユルヴェーダという大きな柱があることでその迷いがなくなります。

自分の体質を知った上でセルフケアをし、生活を見直すことができるからです。セラピストは、個々の体質があるように、伝え方もその方に合わせていく必要があります。そのためにもサロン経営をしながら、勉強し続けていくことが大切だと思います。

今、カレッジでアーユルヴェーダ医師であるパーリタ先生のアシスタントをさせていただいています。パーリタ先生の授業の進行をサポートしながら、聴講できることに感謝しています。学んでいた当時はなかなか理解できなかった内容も、今ではすんなり理解できるのです。もし卒業後なにもしていなかったら、今同じ授業を聴いてもここまで理解は出来なかったでしょう。

皆さんも、アーユルヴェーダを一度でも学んだら、サロン開業やセミナー開催、セルフケアを継続するなどして、引き続き学び続けていただきたいのです。そうすることで、アーユルヴェーダを実践しながら、理解を深めていき、自分も周りの人々も、生活の折々でアーユルヴェーダを活用でき、「幸せな長寿」を実現できるようになると思います。

人生のターニングポイントにある女性のために

部屋

私のサロンをご利用くださるお客様は、40代、50代の方がほとんどです。ホルモンバランスが変化し、肉体的な疲れが出始め、子どもさんも独立され、ご両親の介護をしているといった人生のターニングポイントにいらっしゃいます。このようなタイミングでトリートメントを受けていただき、アーユルヴェーダの生活法を実践していただくことも重要ですが、女性は世間話をするだけでも気持ちが楽になっていただけるんだなと実感しています。

一人で開業してから、今年で3年目ですが、ようやく形になってきたと感じています。今ではお客さんというだけでなく、この先も長く関係性を築くことができる方々と出逢えたことに感謝しています。

今、ご両親の介護に携わっている方が多くいらっしゃいます。そんな方たちに、ご両親ヘの簡単なトリートメントができるようなワークショップも開催したいと考えています。50代に入って自分の親の肌に触れることはまずないと思うのです。私の母は80代で、とても痩せてしまっているのですが、元気にサロンまで施術を受けに来てくれます。温泉でも行かない限り母の素肌を見ることはなかったと思いますが、施術を通じて触れることができるのは有難いことです。スキンシップという意味でも非常に重要なことですね。

寿命を楽しみ、前に進むためのアーユルヴェーダ

ワークショップやセミナー開催へ向けて少しずつ準備を進める時にも、アーユルヴェーダの理論は大変役立っています。新しく何かを始める時、自分の体質を知っていると前に進みやすくなるからです。例えば、私はカパの質が多いのでどちらかというと行動にうつすのが遅い方ですが、「カパの質を持っているから若干腰が重いのだ」と知った上で前に進むことができるのです。もし知らなければ、「あの人はすぐに実行できるのに私はまだ準備もできていない…」と無駄に落ち込んでいたかもしれません。自分を知っていることで、精神的にも物理的にも楽になれます。

私たちの業界では代替療法の概念が当然のように浸透していますが、世の中の全体から見るとまだまだマイノリティであることがわかります。自分一人で世の中全体を変化させることは不可能ですが、サロンのお客様や知人友人、家族など、身の回りのコミュニティに伝えていくことは非常に重要なことだと感じています。小さな輪が集まって大きな輪になるように。化学療法も代替療法も自由に選べることができるように、アーユルヴェーダを伝え続けていきたいですね。

 

アーユルヴェーダ専門店 ”ルナーシャ Runasa”
HP http://www.ayurveda-runasa.jp/
住所 神奈川県相模原市中央区相模原2-2-19 エイコーマンション3階 302号室
アクセス JR横浜線 相模原駅南口 徒歩1分
ご予約・お問い合わせ 電話:090-9646-1921、メール:runasa.ayur@gmail.com

 

  • 説明会・セミナーお申込
  • 資料請求
  • お問い合わせ

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

0120-556-186 受付時間 10:00-18:00 (月・金定休)

メルマガ「脳暦だより」登録

アーユルヴェーダの小話やスクール最新情報をお届けいたします。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)